【建築物解体工事共通仕様書・同解説 】 国土交通省大臣官房官庁営繕部  監修
平成25年9月更新

一般社団法人公共建築協会 編集・発行
定価(税込み)
送料
改訂年度
■建築物解体工事共通仕様書・同解説
4,212円
300円
平成24年版

【概要】
国土交通省大臣官房官庁営繕部において、工事の安全対策や解体に伴い発生する廃材の適正処理、アスベスト含有建材の適正な除去等の諸課題への統一的な対応を図るため、「建築物解体工事共通仕様書」(以下「解体共通仕様書」という。)が平成18年に制定され、法令改正等を踏まえて平成24年に改訂が行われています。

目次

1章 一般共通事項
 1節 一般事項
 2節 工事関係図書
 3節 工事現場管理
 4節 施工調査
 5節 施工
 6節 工事検査及び技術検査

2章 仮設工事
 1節 一般事項
 2節 騒音等の養生その他
 3節 仮設物
 4節 山留め

3章 解体施工
 1節 一般事項
 2節 事前措置
 3節 建築物の解体手順及び方法
 4節 建築設備
 5節 内装材
 6節 外装材
 7節 屋根葺材等
 8節 躯体
 9節 基礎及び杭
 10節 構内舗装等
 11節 地下埋設物及び埋設配管
 12節 解体後の整地

4章 建設廃棄物の処理
 1節 一般事項
 2節 建設廃棄物の保管
 3節 建設廃棄物の運搬及び処分の委託等
 4節 再資源化等及び最終処分
 5節 処理に注意を要する建設廃棄物

5章 特別管理産業廃棄物等の処理
 1節 一般事項
 2節 特別管理産業廃棄物の保管
 3節  特別管理産業廃棄物の運搬、処分及び回収の委託
 4節 特別管理産業廃棄物の処分等

6章 アスベスト含有建材の除去及び処理
 1節 一般事項
 2節 除去工事共通事項
 3節 アスベスト含有吹付け材の除去
 4節 アスベスト含有保温材等の除去
 5節 アスベスト含有成形板の除去

7章 特殊な建設副産物の処理
 1節 一般事項
 2節 特殊な建設副産物の保管
 3節 特殊な建設副産物の回収及び処分

資料
 建築工事安全施工技術指針
 建設工事公衆災害防止対策要綱 建築工事編
 建設副産物適正処理推進要綱
 建築物の解体工事における外壁の崩落等による
  公衆災害防止対策に関するガイドライン